フェレット話

一人暮らしでフェレットは飼える?正直なところ話します

冬のハンモック ㍉太郎

Warning: Use of undefined constant ‘続きを読む’ - assumed '‘続きを読む’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kuroitachi/tsunousagi-blog.com/public_html/wp-content/themes/xeory_base/archive.php on line 48

生き物…好きですかー!!

一人暮らしも少し慣れてきて、生き物が飼いたいなあ、ハムスターたちもかわいいけれど、もう少し大きな生き物…そうだ、フェレットはどうだろう?というあなたに考えてほしいことがあります。

結論から言うと、一人暮らしでもフェレットは飼えます!

でも、気を付けてほしいことや大変なこともたくさんあるので、勢いだけで飼うのではなく一度考えてほしいな、と思い記すことにしました。

 

フェレットってどんな生き物?

ペットショップでよく見たことある、ハンモックみたいなものに乗っててだいたい寝てる長いやつ、そんな感じじゃないでしょうか。

間違っておりません。家にいてもそんな感じでございます。

冬のハンモック ㍉太郎

ハンモックで眠そうな冬の ㍉太郎。もうすぐ1歳のボーイズです

 

元来匂いが強い生き物です。日本にいるフェレットはほとんどが輸入ですが、その際に臭腺除去手術をされているため、そこまで耐えられない程臭くありません。(後述します)

また、去勢手術もほぼ全てのフェレットが済んでいるので繁殖することもありません。ノーマルフェレットと呼ばれる去勢されていない子達もいますが、通常のペットショップでは販売されていませんし、繁殖にはライセンスが必要です。

なので、オスメス同時に飼ったりすることも可能です。たくさんのフェレットを飼っているお家もよくありますね。

もちろん、必ず仲良くなるわけではないので注意しましょう。仲良くしてね!と一緒に飼い始めたのに、喧嘩ばかりで同じ時間に放牧できず世話が二倍に…なんてことも多々あるパターンです。

 

 

病気になりやすい生き物である

生まれてすぐ、小さな頃にいくつかの手術をしているフェレットは、それが原因でホルモン系、特に腎臓の病気になりやすいとされています。

人間の風邪やインフルエンザも感染りますので冬場は注意が必要です。㍉太郎も季節の変わり目には鼻を垂らしておりました。

それに犬や猫がかかるフィラリア症(蚊に刺される病気)にもなるので、予防接種が必要になります。これも色んな意見があるのですが、できればしておいたほうがいいかなと思います。中にはしなくても良い、という方もいますが、こればっかりはわかりません。我が家ではフェレットを実家に連れて行くときやお散歩させる時外に出すことがあるので必ず接種しています。

5歳を超えると何かしら病気になる生き物。ペット保険もありますが、そのために他の小動物よりは若干高めの設定になっていますし、毎度の病院では高くつく事もしばしば。

ちなみにうちの㍉太郎の

㍉太は小さな頃、ペットショップで体の大きな子と入れられており、細い細い体をしていました。

今までハムスターやデグー、ウサギなど草食動物は飼ってきましたがフェレットのことはあまり知らず、小さい子だね〜くらいにしか思っていなかったのですが、数日経って体調が急変。どうやら栄養失調気味だったようです。◯ごペットめ!!

救急病院へ駆け込み、小さな体に点滴を打ってもらい、次の日病院へ。

ジアルジアというフェレットには珍しい寄生虫に毒されており、連日病院通いでどんどんお金が飛んで行きました。

お迎えした日に保険に入り、その頃はまだ働いていたので難なく生活する事が出来ました。いやあよかった…

小さな頃の㍉太郎

来てすぐの頃。ちいさすぎて手に収まるほどだった

やっぱり臭いはキツめ

臭腺を除去していると言っても、ウサギなどの草食動物に比べるとやはり獣臭はキツめ。

ワンルームで暮らしている人が飼い始めた場合、部屋中のその臭いにすっかりやられてしまう、なんてこともあるかもしれません。(ベビーの頃は臭いがキツめなので余計に)

フェレット達は布に潜るのが大好きなので、服をその辺に放置しているとすぐ潜って遊び、臭いが付きます。うちの場合はパジャマなどは常にイタチ臭がします。笑

排泄物もコロコロウンチではないし、肉食なのでやはり草食に比べると臭います。掃除は朝晩小まめにしてあげた方が良いでしょう。ちなみにトイレは教えてあげれば大体の子が覚えるので大丈夫です。

ただ、このイタチ臭は個人差はあると思いますが、慣れます。

少なくとも私は慣れました。外でイラッとした時などにマフラーからフェレットの香りがするとホッと落ち着きます。ああ、フカフカの、フェレットが、嗅ぎたい…スンスン…みたいな…

人によっては本当に無理!!という方もいるようです。こればっかりはなんとも言えません。

私は納豆が好きですが、友人は足の臭いを思い出すから絶対食べたくないと言うので、それと同じようなものかと( ´’ω’`)違うか

 

良いところもたくさんある

もちろん、良いところもたくさんあります!

1つは、フェレットはよく眠る生き物です。なので仕事前の朝や帰ってきてから、1時間ほど放牧してあげれば、あなたが留守の間は寂しがる事なくたくさん眠るでしょう。

なので、留守中あまり心配することはありません。

2つは、すごくよく懐きます。

顔を合わせる時間を伸ばすほど、名前を呼べば走ってくるような子になります。

カジカジと手の中で甘えてくる事も。(ちょっと…いやまあまあ痛いけども)

かじっている㍉太

めっちゃかじってくるのは、多分甘えているつもりなのだろう

 

賢い子に根気強く教えれば、芸をしたり、言葉を理解しているかのように行動を取ったりする子もいます。

㍉太は、芸はしませんが、遠くにいても名前を呼べば出てきて、足の周りをついてきてはやんややんやと踊っています。

(フェレットは喜ぶと頭をブンブン振って踊るような動きをします。ウィーゼルウォーダンスと呼ばれるもの)

素直で小さな子どものように一緒になって遊べると思います。

 

結論:フェレットはかわいい

強引なまとめになりますが、他の小動物に比べるとお金はかかるけれど、フェレットは、かわいい。

これは間違いありません。

でも、飼いにくいところも多々ある生き物だと思います。

本当に最後まで責任を持ってお世話してあげられるか、一度考えてみてくださいね。

でも!!是非楽しいフェレットライフを送って欲しいと思います。

 

 

フェレットさん、お試しご飯をたくさん食べるの巻


Warning: Use of undefined constant ‘続きを読む’ - assumed '‘続きを読む’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kuroitachi/tsunousagi-blog.com/public_html/wp-content/themes/xeory_base/archive.php on line 48

うちの㍉太には好き嫌いがあまりない。

もしかするとフェレットの中では割と少数派なのかもしれない。

f:id:miminaga_alcea:20190329131320j:image

それは食べ物ではない

最近かじった物リストだと、ピーマン、豆苗、ホカホカの白米など。白米に至っては取り上げようとするとマジギレ(  ‘ᾥ’  )フシュ-!!! なんでなん…

ペレットも割となんでも食べる。食べなかったのは小さい頃の栄養食くらいかな?

色んなご飯試してみたいけど高いな、って思ってたんですが、小動物専門店マリンでフェレットご飯のお試しがあったので買ってきたよ!

 

まずは今食べてるやつ

f:id:miminaga_alcea:20190329132528j:image

①海外製。よく食べる。

②ペットショップで買える。よく食べる。安い

③日本製。よく食べる。

まあ結局全部よく食べるんですが、笑

海外製は供給が止まるかもしれない、日本製のも普通のペットショップでは買えない事がある、ってことで、あまり推奨されてないかもしれないけどペットショップで買える安めのものも混ぜてます。

もしネットでしか手に入らない物が震災とかで売り切れて「ご飯違ウ、㍉太食べたくナイ(  ‘ᾥ’  )!」ってならないような対策です。

(まあ多分、㍉太ならなんでも食べる気はするけど)

んで、今回買ってきたもの

f:id:miminaga_alcea:20190329133354j:image

①マーシャル

ネットで体に良くないって言われたりするけど、20年くらい食べてたら発ガン性あるかもしれないけど、フェレットの寿命くらいなら関係ないよ、とのこと。真偽のほどはよく分からんけど㍉太は好きみたい。匂いはあまりなく、細長い円柱状。

②トータリー

あまり食いつきは良くない。これしかなければ食べますが( ´’ω’`)?くらいの感じみたい。丸い三つ葉の形。あと少しお腹がゆるくなるような…気のせい?

③Mazuri

めっちゃ美味しいらしい。まん丸な粒で、初めて見せた瞬間からバクついた。そんなに高くないなら一袋買ってみようかな?

④フェレットセレクションプロ

病院や指定された場所でしか買えないものらしく、これは試供品。小さい頃に病院で貰ったことがあるのだけれど、結構硬いのであまり食べなかったんだよねえ。と思っていたら今はバクバク食べた。写真で頭突っ込んでる

そんな感じです。

ど素人ゆえ、全部の成分を計算して…とか全然わからないのですが、偏ったご飯にはなっていないはず…

あと気になるのは、1年経ってようやく目に飛び込んできた「消化酵素」。あった方がいいのかな、ああ、よくわからん、また調べよう…

まあ、㍉太がぴかぴか元気で居られればそれで良いのです。美味しいもの食べて、長生きしてよね!

f:id:miminaga_alcea:20190329134710j:image

それも食べ物ではありませんから落ち着いて

おわり

フェレットさん、突然レントゲン取ることになった日の話


Warning: Use of undefined constant ‘続きを読む’ - assumed '‘続きを読む’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kuroitachi/tsunousagi-blog.com/public_html/wp-content/themes/xeory_base/archive.php on line 48

どうもどうも、Alceaです。

急に動物病院へ駆け込むことになった、先月の話。

いつも通り朝起きて、まずは㍉太郎に挨拶。私がメインで生活している部屋中㍉太ハウスなので放牧。

その日は、次の日から長崎旅行へ連れて行くことが決まっていたので、フェレットホテルへ預ける準備をしようと思っていたところでした。

しかし、突然㍉太の呼吸に異変が。

コヒュー、コヒュー、って息をしてる!!

ど、どうしたのですみりたさん!!

いつもと明らかに違う呼吸音。様子を見ていると、息苦しそうにヘチャン、と動かなくなってしまいました。

うちの家は物が多いので、誤飲には特に気を付けていたのだけど、何かを食べてしまったのでは……

一番思い当たる節は、絨毯です。

というのも、引っ越して半年も経っていないのだけど、キレイにリノベーションされた物件だったため畳が新品でツルツルしていてとても走りにくそうだったので、毛の短い絨毯を敷いているのです。

しかし人間から見て毛が短いと思っても、フェレットにとっては掘るのにちょうど楽しい素材。よく掘っては歯をねじ込んでガジガジしていて、それを始めたらすぐ止めていたのですが、いつのまにか飲み込んでしまったのかもしれません。

f:id:miminaga_alcea:20190312010723j:plain
異国風のでかい絨毯。ちょうどいいと思ったし安かったんだモン

アタフタとすぐに準備して、病院の準備!!

引っ越して行きつけからは遠くなってしまったため、以前近くのエキゾに強いペットショップから聞いたフェレットドックも見てくれると評判の病院に一か八か連れて行くことにしました。

検索してみたら、院長さんの自己紹介写真がすごく愛しそうな顔でフェレットを抱いているじゃないか!こりゃええわ!

出発する頃には㍉太の呼吸と元気はもとに戻っており(あれ?)やっぱり喉に繊維とか糸くずとかが絡まってて飲み込んだのかな?と思ったものの、翌日からはフェレットホテルへ預けてしまうため病院へ行くことに。

平日の朝だったため、待合スペースはのんびりした空気。わんこたちがぼんやりと待っています。

割とすぐに呼ばれて、優しそうな眼鏡の、あのフェレット院長が見てくれました。

いつものようにうなぎのごとく暴れる㍉太を掴んで見つめるなり、

「おまえ、かわいいねえ〜〜(とろけ顔)」

あ、この人ええ人やわ( ´ω` )

「誤飲かもしれないとのことで、念の為レントゲン撮っておきましょうか?」ということで、撮ってもらいました。

骨ほっそ!ゆるやかぽっちゃりなおなか!何も問題はなく、健康体の可愛いレントゲンでした(レントゲン写真の写真を撮りたいくらいだった)

「また何かあったら来てください、まあすぐに病院につれてきてくれる飼い主さんだから大丈夫でしょう。それにしても…かわいいですねえ〜〜〜〜」といってもらえて、ほっこり。院長、メロメロ、メロ太郎でした。何を言っているんですか私は??

ちなみに、レントゲン代は確か9000円くらいだったかな、でも保険適用で4000円くらいだったような。先月のことなので忘れてしまいましたが、まあまあ安くなった気がします。

保険は使える回数がプランによって決まっているので、毎回使うかどうかが選べます。なので高い時と、お金が無いときだけ使っています 笑

来年度も入るかは悩みどころ…フェレットは1年で2万以上するしねえ。

そのうち絨毯変えなきゃな、でも買ったばかりだし柄も気に入ってるし…って思っていたけど、もう春には変えます!すぐに変えられない理由は、まだどれにしたらいいかすごく迷っているのです。

フロアマット?タイルカーペット?あんまりお金もかけられないし、ちぎって食べたら意味ないし…とうぶんはまだ迷いそうです。

f:id:miminaga_alcea:20190312011208j:plain
12時くらいの㍉太はめっちゃスリスリスリスリしてくる。みんなおやすみ

イタチの頂上決定戦 フェレットショー


Warning: Use of undefined constant ‘続きを読む’ - assumed '‘続きを読む’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kuroitachi/tsunousagi-blog.com/public_html/wp-content/themes/xeory_base/archive.php on line 48

ブログというのは気を抜くとすぐ書くのを忘れる。

でも書かなきゃ!って思うとやる気がなくなっちゃうからこれくらいでよいとしよう( ˘ω˘  )

日曜日、岐阜にてフェレットショーなるイベントがありまして、

全国各地からフェレット達が集まり、フェレットチャンピオンシップ1位を競う大会のようなもの。こんな大会があるんですねえ…知らない世界だ。

というのも、マリンというフェレットメインのエキゾチックアニマル専門店にこないだ初めて行って、そこでチラシを見たのです。

ちなみにそのお店、先日フェレット約20匹入荷しました!って書いてたので3日後に見に行ったら全員お迎え済みだったよ。

ヤ、ヤバ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ま、まあ、そんなイベントを知った時には大会受付は終わっていて、㍉太に長旅はかわいそうだし人間だけ見に行くことに。

関西方面から2時間半弱、「多治見美濃焼卸センター」という少々辺鄙なところに到着。

ちなみに写真は一枚もない。まじでない。

よくブログに書こうと思ったな!

f:id:miminaga_alcea:20181107132948j:plain
ライジング・サン・フェレットショー のメインイラスト。日の出じゃ…かわいい

 

体育館のようなホールに1歩足を踏み入れると、するわするわイタチのにおい!!

なんともいえない濃厚な香りが…でも…好きっ

端にはフェレットメインのハンドメイド屋さんがずらり。ハンモック×2とイタチピンバッジを購入してご満悦!!

私もフェレットモチーフの雑貨作りたいなあ、DIYでシルクスクリーンを作るセットを持っていて。これがあれば色々作れるのよ〜〜

結構手間はかかるけど!!話が逸れました。

そこで、初めてうちんちの子以外のフェレットを見たのですけれど、

みんなでっかい!!おとなしい!!

これは別の生き物では??なんでニョロニョロしないの?なんでうなぎ握ってるみたいにならないの??血が出るスレスレの絶妙な強さでかんだりしないの???

㍉太郎は1200gくらいのパスバレー。まだまだ小さいようです。

1匹ずつ「ふええ〜」「ふぉおお〜」などと言いながら眺めていたところ、出場者のまー。さん家の子を抱っこさせていただきました!

可愛すぎるインスタをご紹介〜

ま-。 (@tare_ya) • Instagram photos and videos

なれた手付きでひょいひょいと出てきた子たちはこちら(お写真許可済)

f:id:miminaga_alcea:20181107135214j:plain
抱っこされても寝てる〜〜!!

なんなん、これは別の生き物じゃろ…?

ふあふあで、ねむねむで、しかも臭くない…!!

マウンテンビューの子ですって。大きい…

そしてこの2匹とも、ショーで1位だったそうです!!

しゅごい子を抱かせてもらってしまったぜ…めっちゃ嗅いでしまった。だっていい匂いなんだもん

基準はどうやら、肉付き、骨格、毛並み、性格とかなり色々あるようで、ガブリシャス㍉太郎は無理でしょうw

人間は好きなんだけどなー!!後は早々に退散。知り合いも、フェレットも居ないしね。

岐阜を観光するでもなく、周辺の田舎リサイクルショップをうろうろしておしまい!

プチ旅でしたが、ふあふあちゃん抱っこできて、かわいい子いっぱい見れて、ウハウハな日でした〜

f:id:miminaga_alcea:20181107140435j:plain
最近の㍉太郎 反省の色無し

フェレ友達欲しいなあ(  ˘ω˘  )

ほぼイタチメインでたまに歌ってるインスタ載せときます(  ˘ω˘  )

www.instagram.com

1人暮らしでも飼える!勢いよくフェレットをお迎えした話


Warning: Use of undefined constant ‘続きを読む’ - assumed '‘続きを読む’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kuroitachi/tsunousagi-blog.com/public_html/wp-content/themes/xeory_base/archive.php on line 48

迷う時間30分、出会いは突然に

フェレットをお迎えしてしまいました。

ええ、即決でした。月曜ボーナスだったもんね、

貯金する!って言っていた先月の私はどうやら夢だったようです。

その可愛さの前に人類は屈する事しかできない…仕方ない…仕方ない…………

これまでハムスターたくさん、うさぎ、デグー3匹を飼っていたので、

小動物は飼ったことあるけれど、フェレットは初。

生後2ヶ月ほどのベビーで、歩くのもまだよたよた。

f:id:miminaga_alcea:20180627105230j:plain
ちいちゃいよ〜〜〜〜〜〜〜〜

初めてのおうちにビクビクする様子から

「怯 入太郎(おびえ いれたろう)、お主の家じゃ…」

などとつまらんことを言っていたところ語呂が気に入ってしまい、

そのままミリ太郎 と呼ぶことに決めました。

かわいさミリオン★ミリ太郎 というクソダサセンスには目をつむっていただき、

フェレットお迎えにあたり思ったことをいくつか。

思った以上にかしこい

このタイトルに私の頭悪子ちゃん感出てますが、

フェレットってかしこい!!

他の生き物の名前を呼んだ反応って、

うさぎは耳だけでピピ!って動くだけだっただし、デグーは口笛で呼んでいたし、

ハムスターは自由の世界に生きているので関係ない…

ミリ太郎って何度も呼びながら作業したりご飯やったりしていたところ、

もう理解したのかなんと呼んだら出てくる!!

こっちに声が向かってる、って雰囲気で寄ってきてるのかもしれないけど、

これはすごい!と思う。

犬や猫に匹敵するくらい懐く、の通りです。

エアコン代が怖い

フェレットを飼う上での適正温度は20~23℃と低め。

どうやら体温がすごく高いため、暑さに弱いようです。

となると、夏はエアコンをつけっぱなしにしておかないといけない。

 夜~朝はまあ、私自身が低血糖気味で目覚める事が多くて夏場の朝は激しい頭痛で無事死亡、

なんてこともよくあったのでいいかもしれない。

診断してもらったわけじゃないけど低血糖な人はめんどくさいよ…

今年からは偏頭痛もこわい!!そのへんはまたまとめます。

24時間エアコン可動、私(の電気代)、どうなっちゃうのお~~~ です。

回し車がないから静か

実家では狭い部屋に回し車の音×2に毎晩悩まされ、

寝れん寝れんと唸っていたのが嘘のように静か。

におう…

めっちゃ手を洗ったのに匂いが取れません。

ええけど。まあええけどな。

ベビーフードが金魚の餌のようなニオイのため、それがワンルームだと鼻に残ったり。

ええけどな!!!

長くて可愛い生き物ということでオールOK

とりあえずはこんなくらいかな。

おーるおっけー、なんとかなります。

ただなにせ初めてなので、勝手がまだわからない。

ガッブガブに噛まれていても、「ア、ア、痛い、アァ…(´・ω・`)」

とうろたえるのみで、大変小さいため掴む加減が分からずオロオロしております。

赤ちゃんだからね、あんまりしつけようとしても良くないのかもしれない。

f:id:miminaga_alcea:20180627105236j:plain
かわいすぎてこまるくらいかわいいしかわいい

カワウソに似た顔も私がいきものがかり系フェイスなので親近感を感じつつ、

愛でてゆきたいと思います。