最近のUSJについて思うこと。初めてもう行きたくないと思った日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、Alceaです。

私はテーマパークが、ひいてはUSJことユニバが大好きです。届けられる興奮と非日常、そしてショーのクオリティ。一時期はその世界観にもっと浸りたくてクルーとして働いていたほど。

大好きです、いや、大好きでした。

先日久しぶりに行ってきたのですが、今までUSJに感じていた違和感が確信に変わって、もう行きたくない場所になってしまいました。朝まではまた年パス買おうかな?なんて話もしていたのに、まさかそうなるなんて夢にも思いませんでした。

今まではUSJにあまり行ったことない友人に「楽しみ方教えるから!!」なんて半ば強引に言ってましたが、これからはそんな気も起きません。クールジャパン系はおもしろいけどね!

Sponsored Links

 

客層とマナーが悪すぎる

ずば抜けて一番の理由です。行った日は、子どもたちの春休みも終わった平日。少し混雑を避けて。

晴天で冬の寒さも和らいだ頃だったので、それなりに人はいるだろうとは思っていましたが、今までに見たことないくらい半分以上が外国人でした。

今まではアジア圏らしき人が多かったのですが、欧米諸国や中東系の方まで様々。インバウンドはものすごいですね!閑散期を作らせないような勢いです。

その頃はルパンがやっていたのでそれ目的だったので、エクスプレスパスを買っていて、レストランも楽しみました。

問題はその他です。

・並び列で中国人がピッタピタにくっついてきてうざい(向こうの文化では間を開けると抜かされるのが当たり前のためそうするらしい)

・人が多いところでぶつかってもお構いなし、でかい声で喋り続ける

・暗いところでフラッシュを焚きまくる

・路肩に座り込んですごくじゃま

1つ目だけは中国人と確定ですが、大体がアジア圏の顔つきの人たち。その他にも書ききれないくらい。特に中国人は手癖も悪く、働いていた頃は勝手に備品を盗むことがしょっちゅうありました。

欧米の人はそんなに悪い印象はなかったです。単に母数が少ないからかな。

別に、人種差別みたいな話がしたいのじゃなくて、謝らないのが文化といわれても色んなマナーの悪さを容認しているUSJ側もどうやねんと思うところが多々ありましたし、覆面規制するよりそのへんをそうにかしてほしい。自分がクルーだった時は、カタコトでも注意してました。でももう、追いつかないんだろうな。インバウンドの収益は確かにものすごいと思うけど、このままだと多分日本人が行かないところになるだろうなあ。リピートしたくない。今までみたいに、人が多くても上手な楽しみ方をわかっていれば大丈夫、とは行かないみたいです。

よく考えたら、インバウンドな観光客だらけになった心斎橋と河原町は最大限避けてきたので、元来得意ではないのでしょう。向こうが来るなとは言わない、馴染めない私が行かない。それだけです。

 

新しいショーの方向性

ボリウッドは楽しかったです!というか、技術はすごいし、楽しい、のだけれど。

基本的に、もう日本人向けには作られてはいないのだろう、外国人を楽しませるおもちゃ箱みたい。今までの、ハリウッドを身近に!というコンセプトは森岡さんがUSJを再建した頃から減っていき変化し続けているのでしょう。だって映画の世界を表現だとかどうのこうの言ってたから業績が落ち込んだんだもんね。それはわかる。お金を落としませんからね、日本人は!仕方ないね。仕方ないばっかり言ってるね!!

 

悪質なコスプレとハロウィン

これは今回に限らず前から思っているけど、コスプレを容認しすぎていると思う。

ディズニーくらい規制すればいいのに、と思います。派手なコスプレで勝手に合わせ撮影会をして、自分が目立てばいいからとあちこちに荷物を置いて邪魔でもお構いなし。キャストみたいに大きな顔をして歩くレイヤー。特にONEPIECEの時期とか。でも別にクルーは注意をしない。グロい特殊メイクをしてくる人もいるけれど、夜はともかく、せめて昼間は規制してほしい。もちろん、マナーを守っている人はたくさんいます。でもUSJでコスプレ撮影をする、という考えがもうどうかと思う。

でもまあ、ユニバ的にそれが推奨されているのであれば良いんじゃない?もう知らない〜

 

さいごに

初めはUSJの楽しみ方!みたいな記事を書こうと思って準備をしていたのだけど、180度方向転換してしまいました。心の踊らないテーマパークなんてもう興味がなくなってしまった。すごく悲しいです。

多分、近場のリピーターなんてものはもう要らないんだと思います。そんなフェーズはとっくに超えている。なので、もう行きません。でもきっと現在進行系でそういう人は増えていると思う。でもいいのです、もう行かないんだから。インスタ映えスポットって言われても興味ないし、Tiktokも苦手だ。いつの間にか、若い人の大多数じゃなくないんだろうなあ。

いつでも色んな事を守らない人は大きく手を振って歩いて、まともに楽しみたい人はそっと寄り付かなくなるものです。

好きだった場所がどんどん減って悲しいけど、その分好きな場所も増えているので良しとして眠ることにします。

さよなら、ユニバ。

おやすみ!

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*